初心者でも資産運用をするコツ|失敗しないために

貯金箱

小売業界株運用の利点

女性

注目小売業界の注目株

この数か月間、ドンキホーテホールディングスの株価が連日最高値を更新し続けています。ドンキホーテの業務内容は小売業であり、徹底した低価格化を武器に、日本のみならず世界中に販路を拡大し続け、各地で受け入れられています。ドンキホーテの公式発表によると生活必需品を安く購入したいというニーズが高まり、またインバウンド消費が拡大したことから営業利益が順調に伸びているとのことです。今小売業界の中で最も大きく成長を遂げているのがドンキホーテであると言え、この傾向は短期的には変わらないという見通しから、株価は多少の変動はあれど上昇していくでしょう。そして、株式運用の際にもう一つ注目すべきものとして配当金があります。ドンキホーテの株主となることで得られる配当金の額は、株価の上昇に伴う資本の増強の結果として大きくなり続けており、2012年の年間配当金が1株あたり15.5円だったのが2016年では22円にまで上昇しています。つまり、短期的に売買を行う予定がない場合でも、ドンキホーテ株の保有によって大きな利益を得られる可能性が高いといえます。さらに、株主となるメリットとして見逃せないもう一つの点は、会社経営の中身を直接見ることができる点です。現在は非常に順調に経営を進めているドンキホーテですが、消費者の消費志向が変わるなどにより経営が悪化した場合、問題の解決には客観的な視点が大いに役立ちます。経営方針に対し冷静な意見を与えることに繋がるため、自分が利益を得るだけでなく会社の利益にも貢献することになります。株価の上昇下降により一喜一憂するのではなく、社会貢献として株式を保有するのも良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加